REAL
ESTATE

販売中の不動産

建売住宅La PetitB棟|新潟市秋葉区北上新田 (さつき野駅 ) 2階建 2LDK

所在地

物件情報

所在地 新潟県新潟市秋葉区北上新田
価格 19,800,000円(土地・建物・駐車場・消費税込)
交通 JR信越本線 / さつき野駅 徒歩4分
土地面積 99.18m²(公簿)
坪数 19.82坪
私道負担面積 なし
土地権利 所有権
都市計画 都市計画区域内
用途地域 無指定
建ぺい率 60%
容積率 200%
接道状況 北東 11.0m 公道 接面11.6m ・南東 4.3m 公道 接面10.2m ・二方道路
地目 宅地
現況 空家
引渡し
(時期/方法)
即時
取引態様 売主
周辺施設 ■さつき野 第1公園・・・徒歩約4分 ■さつき野 第2公園・・・徒歩約8分 ■さつき野 第3公園・・・徒歩約7分 ■北潟公園・・・徒歩約5分 ■JRさつき野駅・・・徒歩約5分 ■新津第三小学校・・・徒歩約23分 ■新津第一中学校・・・徒歩約36分 ■ウエルシア・・・徒歩約3分 ■ファミリーマート・・・徒歩約8分 ■ひらせい・・・徒歩約10分 ■ダイソー・・・徒歩約10分 ■TSUTAYA・・・徒歩約13分 ■マクドナルド・・・徒歩約15分 ■農産物直売所 農家の店・・・徒歩約15分
備考 【バス・トイレ】
追焚機能、シャワー付洗面化粧台、温水洗浄便座
【キッチン】
システムキッチン、IHクッキングヒーター、3口以上コンロ、グリル
【設備・サービス】
全居室収納、ウォークインクローゼット、エアコン2台以上、シューズインクローゼット、クローゼット、モニター付インターホン、省エネ給湯器、全居室フローリング、室内物干し、上水道、下水道、電気、側溝、照明器具、火災警報器(報知機)
2階建/木造/北東 11.0m 公道 接面11.9m/仲介手数料不要/間取り:2LDK(洋 5.8・4.7)/築年月日:2022年3月/

造作家具

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

気密測定

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

省エネ

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

建具

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

構造計算

建物にかかる負荷を計算する構造計算をすべての物件で必ず行います。新潟は風が強く、雪が降るため、建物への負荷がかかりやすく、その点をしっかりと計算することで安心・安全な家が完成します。

サッシ

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

断熱

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

耐震等級3

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

省令準耐火構造

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

木造○○工法

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

基礎工事

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

地盤改良

土地が決まり、建物の配置が決まったら地盤調査をします。建物の耐震性が高くても、それを支える地盤が弱ければ意味がありません。地盤の地耐力が弱い場合は、地盤改良工事を行います。