NEWS

お知らせ/イベント

【限定1棟】物見山みはらしの丘モデルハウスを販売中[内覧できます]

新潟市東区にある物見山みはらしの丘モデルハウス(限定1棟)を現在販売中です。
高台の上にあるモデルハウスは眺めがよく、四季の風を感じ取る居心地の良さがあります。
室内の見学だけでなく、ランチつきの体験入居も可能です。
木の温もりと風を感じる居心地の良さ、そして高台の眺めの良さをぜひ一度ご体感ください。

販売価格

「土地+建物」すべてコミコミ価格!

● 使用している家具一式もプレゼント
● エアコンは1・2階に1台ずつ完備
● ご契約後は即入居が可能です

物件概要

間取り:2LDK/土地面積:138.58㎡(41.92坪)/延床面積:88.53㎡(26.81坪)/道路負担:道路幅員6.0m/建築年月:2020年6月新築/1階床面積:43.85㎡(13.28坪)/2階床面積:44.68㎡(13.53坪)/建築面積:47.16㎡(14.29坪)/施工面積:91.84㎡(27.82坪)/屋根:安田瓦葺き一部ガルバリウム鋼板/外壁:金属サイディング一部木張り/内壁:ビニールクロス/照明:全室LED/キッチン:IH、食洗機ホーローレンジフード/給湯:ガス、エコジョーズ/トイレ:1・2Fタンクレス、手洗い機/その他設備:宅配ボックス、フェンス、植栽/広告有効期限:2022年8月31日

所在地

新潟市東区 物見山
バス:新潟交通「浜谷町」バス停から徒歩約5分
お車:新潟空港から車で約7分

内覧・体験入居について

モデルハウスは内覧ができます。内覧ご希望のお客様は2日前までのご予約をお願いいたします。

また、当モデルハウスでは半日間のランチつき体験入居を受けつけています。ご家族様だけで実際に過ごすことによって、暮らしのイメージを掴んでみてはいかがでしょうか?気兼ねない自由な見学時間をモデルハウスでお過ごしください。

内覧・体験入居の
お申し込みはコチラ

内覧、体験入居はご希望日の2日前までにお申し込みをお願いいたします。

物件詳細は特設サイトで

当モデルハウスのさらに詳しい情報はコチラでご覧いただけます。

造作家具

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

気密測定

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

省エネ

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

建具

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

構造計算

建物にかかる負荷を計算する構造計算をすべての物件で必ず行います。新潟は風が強く、雪が降るため、建物への負荷がかかりやすく、その点をしっかりと計算することで安心・安全な家が完成します。

サッシ

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

断熱

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

耐震等級3

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

省令準耐火構造

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

木造○○工法

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

基礎工事

この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。この項目の説明を行います。サカヅメハウジングの家づくりについてこのポップアップで説明を行います。

地盤改良

土地が決まり、建物の配置が決まったら地盤調査をします。建物の耐震性が高くても、それを支える地盤が弱ければ意味がありません。地盤の地耐力が弱い場合は、地盤改良工事を行います。